2018年1月9日火曜日


保護者の皆さまへ 

 

4月からの お子さんと 満3歳児の 入園募集




今からでも 入園できます。


すぐ近くに 年齢のお子さんがいらっしゃれば お連絡下さい。

たのしいことが いっぱいの <成田幼稚園> に ぜひ 入園させてあげて下さい。

お待ちしています。



     平成30年1月10日 成田幼稚園 園 長 西崎 澄子

2017年11月30日木曜日

平成30年度「満3歳児クラス」の募集について

平成30年度「満3歳児クラス」の募集
 
 
 平成27年(2015年)4月2日以降に誕生した お子さんの
 
「満3歳児クラス」を 平成30年5月より スタートしますのでお知らせします。
 
 
 なお、誕生日を迎えた次の月からの 入園になりますが
 
誕生日が前半の場合は 翌日からでも可能です。
 
 
 
ご希望の保護者は 園(833-2028)まで ご連絡下さい。


2017年9月4日月曜日

園見学 に 来て 園を見てみてください。


☆  9月1日より 平成30年度園児募集についての「願書配布」が 始まりました。
  
  まず お子さんと一緒に 園を見に来てみて下さい。

  9月2日(土)に1回目の説明会をしました。2回目は9月16日(土)です。


☆  説明会に 来られなくても いつでも見学はできますし その都度 ご質問にもお答えします。


☆  先日 家が少し 遠いかな~と思われるお母さんからお尋ねがあり
  
  「いい幼稚園と聞いたので ぜひ見学に行きたい!」と。

  いい幼稚園~嬉しいですね。

  成田幼稚園は いい幼稚園ですよ~初めて見学に来られたお母さん達が 中に入るなり

    「わぁ~子ども達の 元気な声がしてる~」
    「子どもらが のびのび いきいきしてる~」
    「園庭広い~~楽しそうな 遊具もある~」
    「子どもらも 楽しそうに遊んでいる~先生もいっしょに遊んでいる~」と。
    
  そうなんです。成田幼稚園は先生も子ども達と一緒に遊びますよ。

  早速 お子さん達も遊びだし お母さん達が帰ろうと声をかけても「もっと遊びたい~」と

  ダダをこねているようでも これが本来の子どもの姿 子どもらしいな~と思いました。

  きっと 居心地が良かったのでしょう。

  そうなんです。園をお決めになるのは お父さん お母さんそして子どもも選んでいいのです。

  その決め手は 子どもにとっては「居心地の良い幼稚園」です。


☆  まだ お決めになっていない人も ほぼお決めになっている人も ぜひぜひ一度

  成田幼稚園に来て 園の環境を 見てみてください。


☆  あっ そうそう お車は 成田山の駐車場において下さい。

  ご存知ない人がたくさんいらっしゃるようですが 成田幼稚園に関係のお方なら

  ご自由に駐車できますよ。


        職員みんなで お子さんの入園をお待ちしています。
          


8月1日の盆踊り大会   園長先生と先生達


  

2017年6月26日月曜日

満3歳児保育の ご案内

9月1日より、実施します。
H26年4月2日以降・5月・6月・7月・8月生まれのお子さんが入園できます。

ご希望の場合は お問合せください。

面接・採寸日  7月21日(金)

2017年3月3日金曜日

子育てメモ229 と くまもん来園ニュース

☆ 65年前から 子ども達の元気な声の聞こえる成田幼稚園
   -幼稚園の形態の変化が見られる中で-

 登園してきた子ども達が 園庭に出てきて 早朝から元気に遊んでいます。 寒い氷のはっている冷たい朝もですよ~ 子ども達の姿は 輝いています。 顔を真っ赤にしながらも 楽し気に遊んでいる姿から 元気な声がいつも園内には とびかっています。
 
 はじめて参観に来られた人は必ず 「ワァー ここの園 子ども達の声が聞こえる~ みんな元気ですね~」と 言われます。
 
 同年齢の子ども同士が遊ぶ・遊べる環境は 大事なのですよ。 兄弟・姉妹が少なくなり 昔のように自然と集まってくる子ども同士で遊ぶこともほとんどない昨今 本園のように広々とした園庭で 子ども達の本来の姿の発揮できる環境は 幼児期の子ども達にとって とても大切な時間です。
 
 子どもはじっとしていません。 「ちょっと静かにしなさい!」という言葉もでてしまうでしょう。 「子どもは元気!」と思うのは ちょこまかと 思うがままに体の動く子どもの姿をいうのです。 「多動性」などとレッテルをはるのは もっての外ですよ。
 
 そんな子どもの姿を尊重することで 子ども達の心ものびやかに育ち その環境から課題のある活動に取りくんでいくことで 「幼稚園教育」の目的につながります。 教えこむのでもなければ やらせたりするものでもありません。
 
 本来 「幼稚園」ができた頃は 幼い子どもの心身は 4~5時間が社会生活にふさわしいと 定められ続けてまいりました。 ところが最近 「幼稚園」の形態の変化が見られるようになりましたが 「形態」だけが走っていて 子どもにとっての 「環境」が重視されていないのが 気になっています・・・
 
 今日も園庭では 三輪車のスピードをあげて 「出町柳行きの快速特急」と走っている子 ボール遊びや鬼ごっこ 鉄棒や遊具 縄跳び 砂場で遊んでいる子 様ざまな活動を展開しています。
 
 同年齢の子ども同士が楽し気に活動し やる気(意欲)いっぱいに学習する姿をひき出していく
教育は 子ども達にとっても最良の生活環境です。
 
 子ども達のためにも ずっとずっと いつまでも 元気な声の聞こえる成田幼稚園でありますように 願っています
 
 
 
☆ お子さんの園を どこにしようかな~と 考えておられる
 保護者の方へ
 
本園の 「教育環境」 を知っていただき ぜひ 園の参観に来てください。
 
今は年度末でもあり 5月頃からどうぞ!
 
 
 
☆ くまモンの 4回目の来園     2月28日
 
 くまモンと一緒に クイズやくまモン体操をしたり くまモンタッチをして 子ども達は大喜び。
記念撮影をして くまモンと「さようなら」をすると 園庭に出たくまモンは 遊具で遊んで名残おしそうでした。 またきてね~ と 子ども達は手を振って 見送りました。